竹内修さんについて

こんにちは。街角マチオです。

ザ・プーチンズにとって、いったいCDってなんなんでしょうか。
CDだけ聞いてもらうより、やっぱりライブを見てほしいしなあ。
なんて悶々と煮詰まっていた日々に答えをくれたのが、
今回のアルバムのプロデューサー、竹内修さん。

竹内修さんのブログ wilsonic journal

スピッツ、東京カランコロンなどのプロデューサーでありながら、
ザ・プーチンズのライブにも足を運んでくれるちょっと
変わったおじさんです。

音楽への愛にあふれた竹内さんの文章を読んでいると、
自然と背筋を正したくなるというか、励まされるというか。

そんなわけで今回は竹内さん監修のもと、CDだけでも楽しめる
内容になっております。なっているはずです。

今回のアルバム「ぷりぷり」を買うつもりのあなたは、
ヒマですることがなさそうな友達に必ず貸してあげましょう。
これは僕からの命令であり強制であり、あなたの義務です。

そうそう、今回はさる太郎にも打ち込みなど、
たくさん頑張ってもらいました。お疲れ様!